静岡県の加茂正彦土地家屋調査士・行政書士事務所

  • 相談無料
  • photo
  • photo

当事務所では、あなたの大切な不動産(土地・建物)を、不要なトラブルから守り、適切に利活用し、次世代へ円滑に引き継いでいくことで、安心した生活を送るお手伝いしたいと願っています。

そのため当事務所では土地家屋調査士、行政書士、ファイナンシャルプランナーとして、次のようなお手伝いを致しております。
(1)不動産を守るために必要な調査、登記、測量、各種申請業務。
(2)適切な利活用のために必要な、農地転用などの行政手続業務。
(3)次世代へ円滑に引き継ぐための遺言、相続手続きサポート

土地家屋調査士とは、土地の境界に最も詳しい専門家であり、他人の依頼を受けて土地建物の調査、測量を行い登記申請を代理することができる唯一の国家資格です。

長く放置された空き家・空き地が原因で土地の境界線のトラブルが増えています。

土地家屋調査士は様々な資料や現況から境界を判断し、お隣と立会いの上で境界標を埋設し、境界に関する書類を作成し、土地の面積や越境の有無まではっきりさせることができます。
また、建物を取り壊したあとの建物滅失登記を行うことができます。

当事務所ではトラブル解決の基礎となる調査だけでなく今後の土地活用などもふくめたアイデアを出し、お客さまの土地の持つ価値をより高めるお手伝いをしております。

また、空き家・空き地を購入したいが敷地がはっきりしていないケースも、土地家屋調査士がお客様のご相談に対応出来ます。

不動産の表示に関する事や土地の境界問題に関する事などサポートいたします。

また、以下のようなことでお困りの際も、気軽にご相談下さい。
・相続が発生したけど何をどうしたらよいかわからない。
・父親が亡くなったので不動産の名義を変えたい。
・銀行の手続きをしたいが時間がとれない。
・遺言書をつくりたい。
・子供たちが相続でもめないようにしておきたい。
・うちは相続税がかかるのだろうか。
・エンディングノートを書きたい。
・我が家の家系図を作りたい。
・固定資産税が高い。何とか減らせないか。
・土地を一部売りたい。
・土地を個別で取得したい。
・土地の境界(面積)がわからない。
・相続する建物が登記されていない。
・建物を取り壊したが登記が残っている。
・農地に家を建てたい。

住所
静岡県浜松市西区雄踏町宇布見9772-1
相談内容
  • 法律的な相談
  • 固定資産税の相談
  • 土地家屋調査士に相談
  • 空き家の境界確定の相談
職種
  • 行政書士
  • 土地家屋調査士
対応エリア
  • 静岡県
電話
053-596-2626

電話連絡の際は、「空き家活用.net」を見たと一言お伝えください。

営業時間
受付時間 :9:00 ~ 18:00
(土日祝祭日は除く)
土日祝祭日を希望される場合は事前にご連絡下さい。
代表者
加茂 正彦

≪資格(登録)≫
静岡県土地家屋調査士会会員
静岡県公共嘱託登記土地家屋調査士協会社員
静岡県行政書士会会員
民間紛争解決手続代理調査士
 (ADR認定調査士) 認定番号108049号
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
終活カウンセラー
測量士補
電気通信主任技術者
ディジタル1種工事担任者
一般社団法人 遺言・相続サポートセンター浜松 理事
リンク
オフィシャルサイト
オフィシャルサイト2
料金の目安
料金に関しましては、個別の依頼案件の内容によりご提示させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

初回相談30分 間は無料とさせていただきます。
アクセス
※下記地図参照

本日のオススメ専門家をピックアップ

空き家活用.netの最新コラム

  1. トピックス
    松本市空家等対策計画
  2. トピックス
    大阪市空家等対策計画
  3. トピックス
    空き家の発生を抑制するための特例措置
  4. トピックス
    横浜市の空き家に関する最新情報とは
  5. トピックス
    地方の空き家の活用方法。自治体からの補助金を使って空き家物件で収益を得る
  6. トピックス
    埼玉県の空き家に関する最新情報とは
  7. トピックス
    東京都の空き家に関する最新情報とは
  8. トピックス
    3000万円までは非課税対象!空き家を売却することで得られる3つのメリット
  9. トピックス
    福岡県の空き家に関する最新情報とは
  10. トピックス
    名古屋市の空き家に関する最新情報とは
  1. 空き家活用.net
  2. 静岡県の専門家
  3. 静岡県の加茂正彦土地家屋調査士・行政書士事務所