東京都の三和不動産株式会社

  • 相談無料
  • photo
  • photo

「空き家」が増えています。

事情はいろいろあるのでしょうが、高齢社会が一番の原因かもしれません。
30〜40年位前の高級住宅街に虫食いのように空き家が目立ってきました。
フェンスが腐食し、雨戸は繰り返し濡れてさざ波のように浮いてきています。
空き巣の被害が頻繁に起きています。中には空き家で寝泊まりしている空き巣がいるとの噂もあります。

家は人が住まなくなると急激に傷みだします。
そんな「空き家」を当社では月1回見回ります。

メニューはこんな内容です。

「空き家管理」メニュー
1カ月1時間で次のメニューをできるところまでやります。

1、通風―窓を開放します。、室内に家財がある場合は収納もあけ放って空気を入れ替えます。
2、通水―すべての蛇口を1分程流します。排水溝の水が枯れると臭気やコバエなどが発生します。水の栓を作ります。
3、外観の見回り―前回と変わった場所とかいたずらされた箇所がないか、確認します。
4、郵便受けのチラシ等の処分―郵便受けからチラシがはみ出していると、長い間留守宅だと思われます。
5、投げ込まれたごみの撤去―少しでもゴミがあると、ゴミはゴミを呼びます。早めの片づけです。
6、草刈り―月1、2回しておくと大きく伸びる前に刈り取れます。
7、隣地へ飛び出した枝の剪定―ご近所への気遣いです。
8、室内の簡単な清掃―7までをやってまだ時間が余る場合は、簡単な室内清掃を行います。

以上が基本メニューとなります。

その他にやってほしいことなど、ご相談ください。(例えば猫の進入禁止、防犯対策等等)
以上のメニューを1カ月1時間行います。

30分2回の場合もあります。
月1回報告レポートをお送りします。
基本料金は5000円プラス消費税となります。

住所
東京都町田市原町田6-17-3
相談内容
  • 空き家の管理を相談
  • 売却で現金化
  • 貸家・貸店舗にして家賃収入
  • 「借地権付き建物」「借地権・底地権の売却」等のご相談
職種
  • 不動産取引会社
  • 建物管理
対応エリア
  • 東京都
電話
0120-123-127

電話連絡の際は、「空き家活用.net」を見たと一言お伝えください。

営業時間
09:30 ~ 18:30
定休日:水曜日

042-723-7711(代表)
代表者
宮本恒夫

免許番号
 東京都知事免許(9)第43975号
所属団体名
 (公社)東京都宅地建物取引業協会会員
 (公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟
保証協会
 (公社)全国宅地建物取引業保証協会
リンク
オフィシャルサイト
アットホーム加盟店
料金の目安
ご相談に関する費用は発生しません。
不動産の売買を伴う場合は、国土交通大臣の定める法定手数料のみ報酬でいただきます。
それ以外の調査等につきましては、お客様とご相談の上、決めさせていただきますので、お気軽にご相談ください。
アクセス
小田急小田原線/町田 徒歩2分

本日のオススメ専門家をピックアップ

空き家活用.netの最新コラム

  1. トピックス
    松本市空家等対策計画
  2. トピックス
    大阪市空家等対策計画
  3. トピックス
    空き家の発生を抑制するための特例措置
  4. トピックス
    横浜市の空き家に関する最新情報とは
  5. トピックス
    地方の空き家の活用方法。自治体からの補助金を使って空き家物件で収益を得る
  6. トピックス
    埼玉県の空き家に関する最新情報とは
  7. トピックス
    東京都の空き家に関する最新情報とは
  8. トピックス
    3000万円までは非課税対象!空き家を売却することで得られる3つのメリット
  9. トピックス
    福岡県の空き家に関する最新情報とは
  10. トピックス
    名古屋市の空き家に関する最新情報とは
  1. 空き家活用.net
  2. 東京都の専門家
  3. 東京都の三和不動産株式会社