三重県の土地家屋調査士事務所 大喜

  • 相談無料
  • photo
  • photo

放置された空き家・空き地が原因で土地の境界線のトラブルが増えています。

重要な財産である土地や建物は、法務局(登記所)にある 登記簿に記録することにより、その権利が保全されます。

土地家屋調査士は様々な資料や現況から境界を判断し、お隣と立会いの上で境界標を埋設し、境界に関する書類を作成し、土地の面積や越境の有無まではっきりさせることができます。

当事務所ではトラブル解決の基礎となる調査・交渉だけでなく今後の土地活用などもふくめたアイデアを出し、お客さまの土地の持つ価値をより高めるお手伝いをしております。

また、空き家・空き地を購入したいが敷地がはっきりしていないケースも、土地家屋調査士がお客様のご相談に対応出来ます。

土地家屋調査士とは、不動産の法律と技術のプロ・不動産登記の専門家です。

依頼によってその土地や建物がどこに あって、どのような形をしているのか、また、どのような用途に使用されているかなどを調査測量して図面作成、申請手続などを行います。

不動産の表示に関する事や土地の境界問題に関する事など、お気軽にご相談ください。

住所
三重県四日市市羽津町15番28号
第八日和ハイツC
相談内容
  • 法律的な相談
  • 土地家屋調査士に相談
  • 空き家の境界確定の相談
職種
  • 土地家屋調査士
対応エリア
  • 三重県
電話
059-328-4058

電話連絡の際は、「空き家活用.net」を見たと一言お伝えください。

営業時間
お気軽にお問い合わせください。
代表者
土地家屋調査士 大喜 靖一

三重県土地家屋調査士会 四日市支部
登録番号:第885号
料金の目安
ケースにより費用が異なります。
※まずはお気軽にお問い合わせください。
アクセス
※下記地図参照

本日のオススメ専門家をピックアップ

空き家活用.netの最新コラム

  1. 空き家相談
    空き家の水道管破裂のリスクと予防策・水道契約は停止すべき?
  2. 空き家相談
    遺品整理を自分で行うメリットとデメリット・手順と注意点も解説
  3. 空き家相談
    遺品整理はいつから行うべき?始める時期や注意点を解説
  4. 空き家相談
    空き家の雨漏りを見逃すと重大被害に!原因と対策、応急処置と費用を解説
  5. 空き家相談
    空き家の水道の凍結防止を怠った場合のリスクは?具体的な対策も解説
  6. 空き家相談
    10年以上空き家を放置するリスクは?売却、解体する場合の注意点も解説
  7. 空き家相談
    空き家の通水は必要?行わない場合のダメージについて解説
  8. 空き家相談
    空き家の換気扇はつけっぱなしにしておくべき?メリットと注意点を解説
  9. 空き家相談
    空き家の解体費用が払えない場合の対処法・他の方法は?
  10. 空き家相談
    住まない家は急速に傷む?原因と対策方法を解説
  1. 空き家活用.net
  2. 三重県の専門家
  3. 三重県の土地家屋調査士事務所 大喜