大分県の行政書士・土地家屋調査士 佐藤裕之事務所

  • 相談無料
  • photo
  • photo

放置された空き家・空き地が原因で
土地の境界等のトラブルが増えています。

全国で820万戸にものぼる空き家の倒壊による事故発生や周辺環境の悪化が社会問題となったことから、この度、空き家対策特別法が施行され、自治体による空き家への規制が強化されようとしています。空き家をお持ちの方は、これまで以上に維持管理に迫られることになりました。身近な事例では、先日、本県別府市所在の倒壊のおそれのある空き家が、行政代執行により撤去されたことが報道されました。

当事務所では、次のような事例等で、空き家・空き地の境界などの様々なトラブルに対応いたします。

・空き家・空き地を売りたい、又は購入したいが、境界が不明である
・相続しようとしたところ、建物が登記されていない、又は登記と土地・建物の現況が異なっている
・空き家を建て替えたいが、道路が狭いので、このままでは建て替えることができない。
・空き地の境界をはっきりさせて、駐車場などとして活用したい
・お隣の空き家・空き地の問題で困っている

土地家屋調査士は、様々な資料や現況から土地の境界を確認し、測量や隣接者との立会いを実施した上で、境界標を埋設したり、地積測量図・現況図を作成して適切な登記をすることにより、空き家に関連する近隣との紛争防止をサポートすることができます。

また、当事務所は行政書士の登録もしており、空き家の相続に関する問題解決にも対応することができますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

住所
大分県大分市大字片島1142番地の3
相談内容
  • 法律的な相談
  • 土地家屋調査士に相談
  • 空き家の境界確定の相談
職種
  • 行政書士
  • 土地家屋調査士
対応エリア
  • 大分県
電話
097-568-3668

電話連絡の際は、「空き家活用.net」を見たと一言お伝えください。

営業時間
土、日、祝は原則休日 
8:30~17:30勤務ですが、あらかじめ連絡いただければ調整いたします
(できないこともあります。)。
代表者
行政書士・土地家屋調査士 佐藤裕之

≪プロフィール≫
昭和27年4月19日生
大分上野丘高校、九州大学法学部卒業後、昭和51年大分県庁に採用、
法規係、監査事務局、福祉、農政、保健、労働等を担当し、36年働きました。
豊富な行政経験を生かして、皆様のご依頼の趣旨に添いたいと思います。

≪主な資格≫
測量士
ADR認定土地家屋調査士
特定行政書士
宅地建物取引士登録資格
心理学特1級
リンク
オフィシャルサイト
料金の目安
料金に関しましては、個別の依頼案件の内容によりご提示させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
アクセス
※下記地図参照

本日のオススメ専門家をピックアップ

空き家活用.netの最新コラム

  1. 空き家相談
    実家を相続した場合の名義変更の方法と注意点・費用や必要書類は?
  2. 空き家相談
    実家の遺品整理の手順と注意点・業者に頼んだ場合の費用相場も解説
  3. 空き家相談
    空き家を相続放棄しても管理は必要!相続放棄の注意点を解説
  4. 空き家相談
    空き家の境界杭がない場合のトラブル回避策・境界の確定方法は?
  5. 空き家相談
    空き家を売却する場合のデメリット・放置する場合のリスクも解説
  6. 空き家相談
    空き家になった実家の維持費用の内訳・税金や光熱費に関する注意点は?
  7. 空き家相談
    田舎の実家を処分する方法と注意点・処分しにくいケースもある?
  8. 空き家相談
    田舎の実家の上手な活用方法とは?放置する場合のリスクについても解説
  9. 空き家相談
    空き家をリフォームする際の注意点・費用相場や補助金についても解説
  10. 空き家相談
    空き家をシェアハウスとして活用・成功のポイントと注意点を解説
  1. 空き家活用.net
  2. 大分県の専門家
  3. 大分県の行政書士・土地家屋調査士 佐藤裕之事務所