北海道の土地家屋調査士 竹田幸雄事務所

  • 相談無料
  • photo

北海道札幌市で空き家にお困りの方はご相談ください。

私は、長く放置された空き家・空き地が原因で発生した土地の境界線トラブルの依頼を受けたことはございませんが、最近の事例としては土地境界確定測量で境界標を埋設したいが隣接地(未利用地)の所有者が不明で困っている、との相談を受けたことがございます。

昨今、高齢化社会を迎え、空き家・空き地が社会問題化しておりますが、これからも長く放置された空き家・空き地を原因とした多様な土地の境界線トラブルが北海道においても増えていくものと推察しております。

土地家屋調査士とは、不動産の表示登記や土地の境界に関して、未然にトラブルを防止する法律と測量のプロであり、不動産登記の専門家です。

土地家屋調査士は様々な資料や現況から土地の境界を判断し、お隣と立ち会いの上で境界標を埋設し、境界に関する書類を作成し、土地の面積や越境の有無まではっきりさせることができます。

依頼によっては相続した土地や建物がどこにあって、どのような形をしているのか、また、どのような用途に使用されているかなどに係る調査、測量の実施や空き家・空き地を購入したいが敷地がはっきりしないケースなどについても対応できますのでご相談ください。

土地建物の表示登記全般(土地分筆・合筆・地目変更・建物表題・表題部変更・滅失登記・境界確定測量・境界標復元埋設)などに関するご相談などございましたらお気軽にお問い合わせください。

住所
北海道札幌市白石区平和通1丁目北6番23号
コーポK101号
相談内容
  • 法律的な相談
  • 土地家屋調査士に相談
  • 空き家の境界確定の相談
職種
  • 土地家屋調査士
対応エリア
  • 北海道
電話
011-866-7102
090-8631-9758:携帯

電話連絡の際は、「空き家活用.net」を見たと一言お伝えください。

営業時間
月~金 9:00~17:00
(土・日・祝日につきましては、事前に連絡をいただければ対応いたします。)
代表者
土地家屋調査士 竹田 幸雄
ADR認定土地家屋調査士

札幌土地家屋調査士会所属
料金の目安
料金に関しましては、個別の依頼案件の内容によりご提示させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
その他

私は、北海道職員(道庁・土木現業所)を36年勤めた後に長年培った行政経験を土地家屋調査士業務で生かしたいとの思いで、平成23年6月に59歳で開業しましたが、測量会社・不動産会社等をはじめ多くの関係者のみなさんのご支援、ご協力のおかげで今年で足掛け10年を迎えることができました。
これからも初心を忘れず、親切・丁寧な仕事をモットーにがんばりますので、お気軽にご相談ください。

アクセス
JR函館本線「白石駅(JR)」から徒歩5分
※下記の地図をご参照ください。

本日のオススメ専門家をピックアップ

空き家活用.netの最新コラム

  1. 空き家相談
    空き家の水道管破裂のリスクと予防策・水道契約は停止すべき?
  2. 空き家相談
    遺品整理を自分で行うメリットとデメリット・手順と注意点も解説
  3. 空き家相談
    遺品整理はいつから行うべき?始める時期や注意点を解説
  4. 空き家相談
    空き家の雨漏りを見逃すと重大被害に!原因と対策、応急処置と費用を解説
  5. 空き家相談
    空き家の水道の凍結防止を怠った場合のリスクは?具体的な対策も解説
  6. 空き家相談
    10年以上空き家を放置するリスクは?売却、解体する場合の注意点も解説
  7. 空き家相談
    空き家の通水は必要?行わない場合のダメージについて解説
  8. 空き家相談
    空き家の換気扇はつけっぱなしにしておくべき?メリットと注意点を解説
  9. 空き家相談
    空き家の解体費用が払えない場合の対処法・他の方法は?
  10. 空き家相談
    住まない家は急速に傷む?原因と対策方法を解説
  1. 空き家活用.net
  2. 北海道の専門家
  3. 北海道の土地家屋調査士 竹田幸雄事務所